go top

ドッグフードをブレンドするメリット

世間では色々なドッグフードが販売されて、その中から愛犬に合ったドッグフードを選ぶのは、そう簡単ではありません。
また、栄養価の高いドッグフードは価格も高く、毎日の食事には経済的な負担になります。

このような時には、ドッグフードをブレンドする方法があります。
高価なドッグフードでも、普段食べているドッグフードにトッピングしてあげるだけでも、栄養価は高くなります。
栄養価の高い物はあげたいけれど、お金が・・・と気になる方には、ドッグフードをブレンドする方法がオススメです。

また、ドッグフードのブレンドは、食の細いワンちゃんやわがままなワンちゃんにも効果的です。
犬は、味覚よりも嗅覚で食欲を感じています。
ドッグフードは、製品によって色々匂いが異なっています。
安いドッグフードで匂いのきついものは、粗悪な材料のものが多いので要注意です。
また、ワンちゃんの食いつきを良くするために風味をつけているドッグフードもあります。
ワンちゃんは「美味しそうな匂い」に反応するのです。
品質の良いドッグフードは原材料の臭いがそのまま伝わるので、ワンちゃんの食欲を大いに刺激します。
食欲がなかったり、好き嫌いが激しいワンちゃんには、このようなドッグフードをトッピングしてあげると、食いつきが良くなります。

また、愛犬も年をとると噛む力が弱くなってきます。
レトルトタイプや半生タイプなら食べやすくなりますが、柔らかいものばかりでは、かえって歯の老化を加速させてしまいます。
このような場合は、ドライフードにウェットドッグフードをトッピングして与えるのが効果的です。
そして様子を見ながらブレンドの比率を少しずつ変えていきましょう。

ドッグフードをブレンドする場合に注意したいのが、与える量です。
ドッグフードにはそれぞれ1回の給餌量の目安が表示されています。
これを計算に入れてブレンドする量を決めるのがベストです。
これを無視して、いつもの量のドッグフードにトッピングしていたら、肥満につながります。
ブレンドする際には、その比率をきちんと計算してから与えましょう。