go top

便秘改善効果のあるドッグフード

犬のウンチの回数は食事の回数(一日1~3回)+1回が理想的ですが、ワンちゃんにも便秘はあるのです。

急性の便秘

一過性の便秘・・生活習慣の中に原因が有り、取り除けば治る。
(ドッグフードの変更・生活環境の変化など )
病気が原因の便秘・・異物・腸捻転・腸重積等が原因の病気

慢性の便秘

3日以上便が出ない・毎日の便が硬くて小さい
(慢性の便秘は放置すると大腸癌のリスクが高くなる)

常習性便秘

直腸が弛緩している・便意の感覚をコントロールする神経が鈍感になり便意が弱いなどの、腸の機能の低下が原因

年齢や環境の変化による腸内細菌の変化やストレス、散歩の回数や長時間の留守番でウンチの我慢のしすぎなどが原因です。
病院にかかるとペット保険に加入のワンちゃんは適応しますが、処方食のドッグフードは適応外でお金もかかります。

そこで、犬の便秘予防に効果のある食べ物がありますので、手作りドッグフードとして少量づつ与えてみましょう。

ヨーグルト

ヨーグルトの乳酸菌には腸まで届くタイプと胃酸で不活化するタイプがありますが、腸まで生きて届くタイプの方が効果を期待できます。
ただし与えてみて下痢をするならやめましょう。

オリーブオイル

オリーブオイルのオレイン酸が腸の運動をサポートして、便の表面がオイルに覆われるので排泄しやすくします。
少量をフードにかけて与えましょう。

オリゴ糖

オリゴ糖はお腹の善玉菌を増やす効果があります。
腸内環境や腸の働きを良くします。
最初からフードに配合されている種類もありますので、選んでみると良いでしょう。

キャベツ

食物繊維が多く含まれて便秘に効果があります。
キャベツはその他にビタミンUが消化管粘膜を保護して腸を活発にします。
食べ過ぎると、甲状腺機能低下の可能性もあるので注意しましょう。

リンゴ

腸の運動を活発にします。
リンゴ皮の水溶性食物繊維ペクチンが善玉菌を増やし、カチカチウンチを防ぎます。
そのまま与えても、すりおろしてフードに混ぜてもいいですね。

さつま芋

サツマイモの食物繊維が便中の水分を保持して便を軟らかくして排泄しやすくします。
こちらもリンゴ同様に与えましょう。

便秘のワンちゃんには、良質なタンパク質と上記のような天然の食物を含んでいるドッグフードが理想的です。
また、便秘予防にストレスを与えない生活習慣や、十分な水分を与えることも大切です。
ドッグフードをふやかして水分摂取させることもできます。
ワンちゃんは便秘で苦しくても、訴えることができません。
日頃からワンちゃんの便秘に注意注意してあげましょう。